■期間:9月25日(土)~10月3日(日)
■時間:11:00~20:00  ※25日(土)は13:00〜20:00
■場所:商業棟B1Fアトリウム

「新しい日常を心地よい日常へ」をコンセプトに、天然素材、良質、良品、さらに伝統と革新を届ける5社が集結。
ミッドランドスクエアで合同ポップアップショップが実現しました。
それぞれの極めたしごとが、良い商品をつくり、安心で豊かな生活を提案します。

◆リトアニアリネン JURGA(ユルガ) https://jurga.theshop.jp/
スローリビングの先進国リトアニアのスタイルをベースに、日本人の暮らしにちょうどいいリネン製品を展開する「 JURGA(ユルガ)」。世界最高水準の安全レベル、エコテックス®スタンダード100認証の生地で作られた、365日心地よく使えるアイテムをご紹介します。

◆シープスキン GOTLAND DESIGN(ゴットランドデザイン) https://gotland-design.com/
シックな色合いのラグがお部屋を素敵に演出する「GOTLAND DESIGN」。スウェーデンゴットランド島に生息するゴットランドシープは、大変希少性の高い羊。クルクルの巻き毛、しっとりとした優しい肌触りが特徴です。

◆ウォールナット家具 MASTERWAL(マスターウォール) https://www.masterwal.jp/
「100年後のアンティーク家具へ」ウォールナットを突き詰めたインテリアの「Masterwal」。素材としてのウォールナットを突き詰めることで見えるそのインテリアの表情は、普遍的でありながら、時としてドラマティックにも見えます。使う人の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具づくりを目指しています。

◆ベトナム発のテーブルウエア amai(アマイ) https://amai.sousen-shop.com/
北欧出身デザイナーが立ち上げた高級テーブルウェアブランド amai(アマイ)の販売代理店「sousen tablewear」が出店する愛知で初のポップアップイベント。薄くて手になじむ独特のフォルム、中と外で異なる表情・質感・遊び心が伺える色使い、20年以上アジアで暮らし、ものづくりをしてきた彼女たちだからこそ生み出せる品質の高さ、絶妙なバランスで作り上げられたセラミックプロダクトamaiは唯一無二のブランドとして、世界中で多くの人に愛されています。

◆シャトル織機 倉敷帆布 https://www.kurashikihampu.co.jp/
伝統を紡ぎ、革新を織る一級帆布「倉敷帆布」。川のように美しく流れる糸から織りなされる伝統の布、その強さ、そのぬくもり、革新への挑戦がもたらす真のJapan Quality。倉敷帆布は、歴史の風を未来に運ぶ、倉敷のやさしさが育てた一級帆布です。